ただただ美しい〜フラッシュダンス〜。

2月23日(金)。

朝方は雨が降っていたが、午後からは晴れ間も見えた。

久しぶりの雨は嬉しい。

美しい!

美しいことは同時に強いことだ。

羽生結弦がリンクに降り立った時から身体の線の美しさに眼を見張るが、演技を始めてからの美しさと強さ。

でも、男だからあまり興味はない。(^.^)

何度見ても涙を流してしまうのが、女子パシュート

隊列を一列に組んで、腕を振る時も腰に手をやる時も一糸乱れず力強く滑って行く。

メガネというのかゴーグルというのがその下に隠した眼は何を見つめているのか?

いやあ、美しい!

2/21

2月-11 フラッシュダンス。

1983年 米パラマウント 95分。

脚本 トム・ヘドリー

ジョー・エスターハス

監督 エイドリアン・ライン

出演 ジェニファー・ビールス

マイケル・ヌーリー

シンシア・ローズ

昼は鉄工所、夜はナイトクラブのダンサーとして働くアレックスはプロのダンサーになることを夢見ていた…。

初見。

1983年の映画だから、もう35年前になるのか。

主役のジェニファー・ビールスのあどけない可愛い顔は覚えていた。

音楽あり、ダンスありとそれなりだけど、肝心の物語が平凡でつまらない。

沢井信一郎が撮ったら、もっと濃厚な初恋物語になっただろうな。

残念!

ワンフェス2018冬リポート(その8)

終わりが見えてきました。

今しばらくお付き合いくださいませ。

ではでは。

以上2点、ムテキボイラー。

オリジナル物のディーラーさんですね。

以上5点、モノクリエ。

今や絶滅危惧種の東方。

以上4点、モノクロツイン。

魔王ダンテというのはなかなか珍しい。

これはOVA版ですね。

以上3点、モンスターメーカー28。

以上5点、ユキシロ。

以上5点、ラハリト。

手作りの鳥のブローチ(木彫り)ですが、とにかくその数に圧倒されました。

80センチ四方くらいの台2枚をL字型に立てたものを二つ。

横になっているほうは、この下にさらに引き出しが2段あります。

アップでいくつか。

以上10点、ラブバードテルアキ。

ひとつが2センチくらいしかない豆フィギュア。

以上7点、リベリオン

以上6点、ルーナ アトリエ。

以上4点、わいばん堂。

こちらは一般ディーラーではありません。

どうもガラス越しだとうまく取れないなぁ。(ということにしておくw)

以上6点、ワンフェス公式フィギュアのワンダーショーケース。

「みんなふきとべーっ!」

前回も撮りましたが、伝説巨神イデオンよりガンド・ロア。

こうなるとバイラル・ジンも欲しいところです。

以上5点、んどぱら屋初代組。

フォスの宝石感がうまく再現されてると思います。

以上6点、乙女の欲望。

太陽の勇者ファーバードよりグレートファイバード。

かなりオリジナル入ってます。

まさに合体中的な。

以上4点、我流舞創戦。

以上4点、甘いみつの部屋。

可愛かったので、角度を変えてもう一枚w

以上7点、甘夏屋。

以上8点、祈リサマ。

実は18禁コーナーだったのですが、このくらいなら規制に引っかからないでしょう、たぶん。

以上9点、京都クラフトハウスMR.BIG

その9に続く。

“それ”の正体は、底なしの恐怖。

今日の映画はスティーヴン・キングの傑作ホラーをリメイク!

ホラー映画史上ナンバー1の大ヒットを記録した作品!

「IT イット “それ”が見えたら、終わり。」

田舎町に住む7人の子供たちが、その町に取り憑いてきた怪物を相手に戦うホラー映画!

子供たちを恐怖のどん底に叩き落とす踊る道化師ペニーワイズ

怖すぎます…。

子供たちが主人公なのに、15歳以下は見ちゃいけない映画になってます( ゜д゜)

オープニングからキツイ描写が…

子供の腕が引きちぎれたりね

ペニーワイズを演じたビル・スカルスガルド、素顔はとんでもなくカッコイイ俳優さんなんだけど、ピエロメイクしてるから、そのカッコイイ顔はメイキングでしか見れません(笑)

完璧にペニーワイズを演じて、いや、もう、ペニーワイズになりきってます( ゜д゜)

凄い俳優さんかも…。

怖さは昨日のアナベルの方が上なんだけど、映画として面白いのはこっちの方かな

三菱東京銀行のもこっそり仕様変更されて

三菱東京銀行のもこっそり仕様変更されてるな。

shower。

数か月のブランクがある仕事。

でも経験で言えばベテランの域。

馴染みの連中と

その日が初めての新人たち。

新人たちを任された俺は

意気揚と率先して仕事に取り組んで、

新人たちを厳しく指導する。

でもね、

思い出せない。

たった数か月離れただけ

なんなら体に染み込んでるはずの作業行程。

要領の悪さが露呈して

新人たちからの冷ややかな目線。

俺はバレないように必死に取り繕う。

ずっと一緒に働いてきたメンバーへ。

仕事を忘れてしまったことが

バレないように取り繕う。

怖い。

今朝見た悪夢。

いやー、夢で良かった。

今の仕事でもせっかく覚えた、あんなに携わってきてたのに

って思うことを忘れることがある。

友達、会社のメンバーと話してるとそんなことまで覚えてるのかよ!

って驚くと共に、

劣等感を感じることもある。

忘れることへの恐怖が強い。

辛いコタ忘れたいクセに都合の良いコッタ。

でも仕事の知識はできるだけ定着させてぇぇーーーーーーーーーー。

ほいたら。

広告を非表示にする

大切な人の命から学んだこと

竹内はるみです。

私の母の話をします。

大切な人の命から学んだことはこちら

少し長いですし、寂しくなる話かもしれません。

(暗い話が苦手な人は読まないでくださいね。)

でも、私が人生を変えるきっかけになった大切な出来事なので

言葉にしておこうと思います。

母は72歳のある日

遺書を残して死んでしまいました。

もう心と身体が辛くて限界だったようです。

2013年10月

母が亡くなって1年経ちました。

さいたまと三浦を行ったり来たりする

父の終活が始まりました。

!のマンション。

自分が行きたいときに行って

何泊かし、帰りたい時に帰る。

そんな気ままな暮らしです。

父はこれは終活だと言っていました。

自分の命がいつ終わるかもしれない

その前に何をしておこうか。

父は定年退職して10年が経っていましたが

同級生や仕事仲間、ご縁があった方との

年賀状のやり取りをずっと続けています。

毎年200通位書いています。

何年も何十年も会っていない人も多く

お互いの無事や近況を1年に1回

確認するだけになっていました。

その年賀状を1枚1枚見ながら

会いたい人1人1人に電話をかけ

連絡を取っていきました。

なつかしいね、元気?

今度三浦海岸に

部屋を借りることになってさ、

良かったら遊びに来てよ。

3人分の蒲団セットを買い

何軒か行きつけの

定食屋さんも見つけました。

1人の時には近場を散策し

ちょっとした三浦の観光案内が

できるようになっていました。

誰かが来てくれると

とっても喜んで

海を見ながら

おいしいお魚をつまみに

お酒を飲み

夜遅くまで

昔話に花を咲かせていました。

父の交友関係は

ほとんどが同級生か元職場の同僚です。

みんな同世代。

70代。

365日休日です。

元気な人もいれば

病気を抱えている人もいます。

奥様がいる方もいれば

父のように先立たれた方もいます。

それでもこうして

何か約束をすることで

誘う方も誘われた方もとっても

嬉しそうで

笑顔で

会えてよかった

連絡してくれてありがとう

と言い合っていました。

まるで大学生の1人暮らしの家に

友達が集まるような

そんなおじいちゃんたちのお泊り会です。

会える時に会っておこう。

どうしてるかな、と思ったら

連絡をしてみよう。

父たちの姿を見て

私も会いたい人と

会う時間を作ろう、と思いました。

人生で出会えた大切な人と

話をするのは

自分の人生の終わりに

したいことの1つなのだなと思いました。

1人暮らしだけど

1人じゃないね、お父さん。

自分から声をかければ

すぐに会える人がいる

会いに来てくれる人がいるんだね。

私も分かったよ

お父さんが職場でどんな人だったのか。

こんなところまで

会いに来てくれるような人たちがいる

きっと人を大切にしてきたんだね。

私は家でのお父さんしか知らなかったんだね。

人にはいろんな一面があるんだね。

大切な人の命から学んだことへ続く

今日のしつもん

また、会いたい人は誰ですか?

あなたのことをいつも応援しています。

和らぎサロンハルサ中浦

自分らしい人生を応援するセラピスト

竹内はるみ

さいたま市別所沼公園

2017/10/27

ハルサのはこちら

進撃コラム更新の手応えをつらつらと

>>ブログランキングで政治記事チェックor応援クリック>>本日のレシピへ

本日は進撃の庶民身内ネタへい毎度おなじみヤンでございます。進撃の庶民の管理人の1人を仰せつかってからもうすぐ2月。細かいミスは何度かあったものの、おおよそ順調に業務をこなしておりまして、だいぶ慣れてきたところであります。

まあ慣れてきた頃が一番ミスをしやすい、という格言通り河合さんのコラムの予約投稿をミスって、本日のお昼に空き枠があったので、そちらに無理やり突っ込むというミスをしたところでありますが(汗)

河合さん、申し訳ありませんm()m

さて、頂きましたコラムは基本的にすべて目を通しておりましてですね、掲載前に読めるという大変に役得をしております。映画の試写会の呼ばれる関係者のようなものかもしれません(笑)

もちろんながらその分、読む時間がかかるので最近は読むスピードのアップスキルを身に着けようとしています。速読というわけじゃないんですけれどもね。

で、最近の嬉しいことはちょくちょくと不定期にコラムを投稿したいんですけどというお問い合わせがあること。主に深夜枠をその場合は割り振るのですけれども、明日、明後日の深夜枠も定期更新メンバー以外のコラムですのでお楽しみに。

徐に不定期でのいただけるコラムが増えてくると仮定すると、コンテンツの充実は嬉しい限りなのですが、色と何かしら思案せねばならんことも恐らく増えるわけでして、時期を見て進撃メンバーにご相談に上がろうと思う次第。

しかしあれですね、うずらさんやバケツリレーさんの寄稿コラム募集のアイディア、いい感じで新しい風が吹き込んでいる気がします。

経世済民の方向も色あるという話毎回コラムに目を通しておりますと、経世済民を掲げるにしても色と味があるのだな、というのを実感します。経済論をアカデミックに論じる理論派、注目するべき事件を取り上げてわかりやすく解説しようとする庶民派、もしくは地方の問題を扱う地方派、初心者向けにコラムを書く解説派、文章としての面白さを出そうとする面白派等。

ええ、私は最近は硬いものより面白いものをという方向にかじを切っております。

それぞれの寄稿者の持ち味が出ていて、寄稿ごとに異なる印象を持つわけですが、多彩なコンテンツ、読み物としてはいいんじゃないだろうか?などと考えています。

もう少し色と充実してくるのには時間が必要でしょうけれども、今後の経過を見つつ、最終的には何かしらの実効が伴うような言論運動を展開できたら良いなと思っています。

超個人的最近の生活あれですね、夜は頭が働かない(笑)だいたい23時位まではお仕事をしているわけですけれども、その後に更新作業をしようとしても最近は脳みそがうんともすんとも言わず、むしろスリープモードに入ってしまいます。

なのでならば起床してからやろう、そうしようということで朝起きて更新作業と自身のブログ記事などをやっておりますと、どうも段と健康的な生活になってきたようで起床が朝5時やら6時に(笑)

2時間ほど、進撃および自身の更新業に費やして、8時位からジムに向かい筋トレと水泳をやる毎日。帰ってきて午前中にルーチンワークを片付けて仕事に取り掛かるも、眠くなりお昼寝がもはや日常と化しております。いいんです(笑)

なんて健康的なんでしょう(!!)

政経論で思うこと今日はまあ最近の日常などをざっと書くだけにしようと思ったのですけれども、政経論について少しだけ。

自身のブログを毎日更新していて思うのですけれども、私なんぞというのは本当に庶民も庶民で何の力も持っていないわけで、まるで巨石に穴をうがつ作業を延としているような気がするときもありますが、これはこれで筋トレみたいなもんだなぁと。

筋トレも1月死ぬほど頑張ったからといって、凄い成果が出るわけではないんですね。初心者が食生活も気をつけて、真面目に筋トレしたとしても増える筋肉の量なんて1月で最大1キロくらいなんですよ。

私の場合だとおおよそ1月に7〜800グラム程度の増量が精一杯です。

ぶっちゃけ結果だけを見ればえ1月も頑張ってこれ?と思う人もいるでしょうけれども、ではなくて筋トレ自体が楽しいならお、ちょっとだけ増えた!と喜べるわけです。

カツトシさんのブログ記事で過去に適菜収さんがプールに行っているという話題で、Twitterなどでダイエット効果がどーのなどと言ってくる人がいるのを面倒臭がっていた。適菜収さんはプールが楽しいから行っているだけと言っていたみたいな話があって、それそのものを楽しむ行為こそが保守、的な話だったんですけれども、なるほどこーいう感覚なのかなと。

とすると日のブログの更新作業や、自身の記事の更新なども楽しまにゃ損ですなと思うわけです。

政経論では佐藤健志さん曰く自己陶酔型悲観論に陥りやすいと、某番組に出演されたあとの記事で言及されておられましたけど、佐藤健志さんの記事もユーモアがあって楽しんで書いてる的な印象を持つわけです。

現実認識として日本を取り巻く状況というのは非常に厳しいわけですけれども、だからといって自分自身まで悲観論型陶酔に浸ることもなくてですね。

まあ楽しんでやっていきましょうというお話でした。

最後にポチッとお忘れなくm()m

コテヤンの好きなブログ紹介進撃の庶民毎日、気鋭の論客が政治、経済、思想に切り込む!コテヤン(月曜担当。気鋭じゃないw)も寄稿メンバーの一人です。影法師氏の進撃の朝刊も情報盛りだくさん!

新聞の社説とかより全然こっちのほうがいいです。いやほんまに!

国家戦略特区blog超人気ブロガーみぬさよりかず氏による政治、経済コラムが毎日更新!ブログ名は新自由主義者を釣るためだとか(笑)

コテヤンの尊敬するブロガーの一人&先達です!コテヤンがファンって相当やで?

ずるずると道郷話を愛でる重厚かつ濃密な論考をされるzuruzuru4氏が政治ブログランキングへ参戦!!

更新されたら必ず読みに行くブログの一つであり、氏の知的思考をたどることは大変に面白い!

ナスタチウムのブログナスタチウム氏が海外の報道から、移民、難民、マスメディア、政治などに深く切り込んでいきます

特に移民、難民系の記事は今そこにある危機!として、皆様に是非とも見ていただきたいブログです。

うずらのブログうずら氏の記事ははっきり言って、そこら辺の社説よりレベル高い!

ストンと腑に落ちる言語能力、目の付け所が魅力的で、基本更新されたらいつも見るブログです!経済系が多いかも〜

超個人的美学2〜このブログは超個人的美学と題するブログではありませんニュートラルに世の中を見る!という意味において大変に素晴らしい!若き論客が考え、思考する。

しかもかなりアカデミックな部分も多く、文章も分かりやすく親しみやすい。若い世代の期待の論客!としてコテヤンイチオシ!なのです!

本日の男の料理白菜の浅漬

浅漬けを作るとご飯が進んで困ります(笑)白菜だけではなく、例えば大根の皮、人参の皮、出汁を取ったあとの昆布なども浅漬けにしてしまえますし、美味しいです。

材料白菜出し殻の昆布昆布茶鷹の爪塩薄口醤油調理手順白菜は適当にざっくりと切って、塩を多めに適量かけて水抜きします。絞ったらそのままボールに。昆布茶、千切りの昆布、鷹の爪輪切り、薄口醤油を少入れて混ぜて1〜2時間置いたら出来上がり。大根や人参の皮を使う場合は千切りです。大根の皮で作ったのですが、旨いんだなこれが(笑)

記事が参考になりましたら、ブログランキングをクリックお願いします